本業はコンサル、出版書籍はAmazon1位!仕事にイクメンにと毎日がんばる イクメン歴約10年天士郎のブログです。「共働きで夫婦共にフルタイムで働いているけど、そんな忙しい中でも、子育て、仕事、キャリアアップ、趣味や私生活、すべてを欲張って充実させたい人」のために役立つ情報や考え方、行動を変えるきっかけを発信しています。 共働きのデキるビジネスパーソンに向けて子育てしながら家庭も仕事も趣味も楽しむ人生を生きるための極意とワザを正攻法から、ちょっと変化球的な方法など幅広くご紹介します。

スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場



☆ちょっとワーママ・イクメンとは違いますが、
 ゴリゴリの忙しい時間を過ごしている人の例。




 さすがですね。
 圧倒されるばかりの1週間です。

 これに比べれば、
 ワーママ・イクメンの1週間なんて、
 ぬるいもんだと思えてきます。

 そのワーママ・イクメンの1週間よりも、
 時間があるのに、残業してい時間がないとか
 言っている人は何なんだ・・・



☆この1週間を見て
 思ったこと2つ。


 一つは、
 やっぱり人間というボディを持つ限り、


   ●睡眠って大事


 なんだなということ。
 
 起きてフルパワーで、分刻みのスケジュールをこなし、
 それぞれのスケジュールの中で、アタマをフル回転して
 意思決定をしていくためには、
 

 
   ●ちゃんと睡眠取って、脳の準備をしておかないと


 ということ何だと思います。

 私も、イクメン始めてからの方が、
 睡眠時間も長く取ってますし、睡眠することの重要度も上がってます。

 なんだかんだで良質で適度な長さの睡眠が取れなかった次の日は、
 パフォーマンスが落ちてしまうので。

 例え、午前中はパフォーマンスがよくても、
 午後の、特に夕方になってくるとガクッと落ちますからね。

 Performance-Evaluation-Process-z

 



☆二つ目は
 やっぱ食事の時間ってもったいないってこと。

 朝ごはんはほとんど食べず、
 昼も5分で終えるとのことですが、
 そもそも


   ●食べる時間がもったいない


 ということもありつつも、
 それよりは、



   ●食べた後のパフォーマンスが落ちる時間がもったいない


 
 んじゃないかなと。

 お腹いっぱいランチを食べると、
 なんだかんだで15時ぐらいまで、
 アタマの働きって鈍くなるじゃないですか。

 その2時間って、仕事に取っては大きなダメージがあると思うんですね。
 分刻みのスケジュールを過ごしている人なら、なおさらです。


 私もほとんど昼を食べずに、
 
   ▼昼休みの1時間

  
   ▼加えて昼休み明けからの2時間


 をパフォーマンスを維持したまま仕事できるようにしています。
 
 ここの時間の差って、
 ダイレクトに帰る時間に直結してくるので、
 大きなファクターです。

 また、「思考」する仕事の場合では、
 

   ●考えている時間が途切れない


 というのも、
 仕事の生産性に取って大きいこと。

 集中し続けられる環境ををつくることも重要です。


☆フツーの残業して、
 グダグダ文句を言っているサラリーマンからは
 時間術に関しては何も学ぶことはないですが、
 さすがに世界でも一二を争う忙しい人の1週間からは、
 学ぶところがたくさんあります。

 週に100時間。。。

 まあでも仕事を半分の50時間としても、
 子供のため・家事に50時間か。

 合わせて、
 ワーママ・イクメン生活のために100時間
 という目標は妥当かもしれませんね。



 


他のブログ情報はこちら↓
にほんブログ村 資格ブログ 自己啓発へ
にほんブログ村

自己啓発ランキング

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
カテゴリー
月別アーカイブ
こちらからポチッっと応援お願いします!